イソフラボンは女性にとって魅力的な成分|サプリで簡単摂取

美容のためにも

男の人

ヨーグルトなどの発酵食品に含まれることで有名な乳酸菌は、人間の腸内に住み着くことが可能な細菌の一種です。昨今腸内環境を整えることが健康や美容に関係あることが判明してからというもの、その注目度が高まっています。

もっと見る

健康に生きる為に

栄養補助食品

人間の脳を守る効果の高いDHA・EPAのサプリは年代を問わず、人気があり頭が良くなる認知症のリスクを下げるなどの理由で摂る人が多いです。また、脂質の影響は体質を変えてしまうほどあるので、DHA・EPAのサプリで青魚の脂質を積極的に摂取するようにしましょう。

もっと見る

抗ガン作用のある海藻

海藻

フコイダンは海藻のヌルヌル成分でモズクやメカブ、ガゴメ昆布などに多く含まれています。保湿効果や殺菌作用があり腸内環境を整える働きもあります。研究で抗ガン作用があることもわかり直接ガンに働きかけて死滅させ、副作用もありません。サプリメントも多数販売されていて人気となっています。

もっと見る

女性に嬉しい働きがある

栄養補助食品

正しく飲むこと

大豆イソフラボンは大豆胚芽から取れます。イソフラボンのサプリメントの原料になっていて、豊胸効果、更年期障害緩和効果、女性ホルモンの活性化効果などがあります。女性らしさを引きだし、女性ホルモンの分泌低下を抑える女性にとって魅力的な成分です。しかし、大豆イソフラボンのサプリは、一日の摂取量を守って飲むことが大切です。もともとホルモンバランスが整っている女性が過剰摂取すると、逆効果になる場合があります。また、ホルモンが減少しているからといって過剰摂取すると生理不順になったり、生理前症候群(PMS)が悪化することがあります。自分の体の状態を見ながら決められた量を正しく飲むことで、大豆イソフラボンの恩恵を受けることができます。

ホルモンの働きを活性化

更年期障害は女性ホルモンが関係して発症します。老化に伴って女性ホルモンの活動が鈍くなるのは、どんな女性でも避けられないことです。しかし、サプリメントを飲んだり、食生活を改善したりすることで、女性ホルモンは増やせます。女性ホルモンを活性化する効果がある大豆イソフラボンは、サプリメントや大豆の加工食品で摂取できます。大豆加工食品の場合は、納豆一日あたり一パック、豆腐一日あたり一丁ぐらいで一日に必要な分のイソフラボンが摂れます。イソフラボンの他にコラーゲンやヒアルロン酸やプラセンタなどが入っているサプリメントもあります。そういう複合型のサプリなら、一粒でしっかりアンチエイジングと更年期障害対策ができます。